メインイメージ画像

退職金をどう使うかという一つの方法に投資というものがある

退職金をどう使うか、一つの方法に投資という選択があります。株の売買、投資信託、不動産株などがあげられます。市場価格の高騰暴落の動きにより、収益を得たりロスしたりします。未経験者には難しそうですが、殊にファンドはエキスパートが運用し、結果を出資者に還元するタイプなので新米でも手軽に始動できます。だけど、いずれから手を付けていいのか理解できないとき、FPに教えをこうのが何をおいてもいいようです。老後の生活は退職金と年金だけで安心ですかね。

特に現在は年金そのものに対する懸念があるようですね。夫婦2人、老後の生活に必要になる金額は2000万円位と言われます。退職後に家のローンなどの借金が残っていたらそれを返済しなくちゃなりませんので退職金オンリーじゃ心配なのが現実のようですね。なので、年若いうちからちょっとずつコツコツと老後の生活の資金を積み立てておいたらいいでしょうね。併せて、投資をすることを検討したらいいでしょう。退職時期を迎えると今度は、次のステージどうやって生きるかと悩む時期に入ります。

時間も大金を手にし、第二の人生を予想している人、何をするか決まらずに困っている人、多種多様です。やりがいをいくらも持っている人は、今後も楽しんで、大事な時を過ごせると想像できますが、現在までやりたいことがなかった人は何をしたらよいか、迷いながら取り掛かります。今は60歳は、仕事熱心で、行動力のある人が多いです。長い人生を味わえる事に出会えると満喫できるでしょう。